業務内容
service

エーアイサインでは、通常のサイン(看板)製作業務のほか、アート事業としてモニュメント・シンボルサイン・空間デザインなど、大型立体造形物の製作業務を承っております。
大型オブジェは、トータルな環境演出装置として大きな役割を果たします。製作素材も、FRP(ガラス繊維強化樹脂)・ステンレス・石・木・鉄など多彩な素材から、お客さまの要望コンセプトをふまえ、最適なものを選出します。
企画・設計・施工・アフターメンテナンスまで一貫したサービスを提供するエーアイサインは、お客さまから高い信頼を頂戴しております。

エーアイサインで発注可能な制作素材

FRP(ガラス繊維強化樹脂)
軽量で耐水性に優れ、あらゆる形態を自在に造作できます。
ステンレス
耐蝕性と耐酸性に優れています。ヘアライン(HL)の半光沢がお洒落なイメージを与えます。 インパクトのある鏡面仕上げなど、ステンレスならではの表情があります。
御影石、大理石などを用いることで、独特の高級感を演出できます。
他の素材と組み合わせることで、自然の温かみ・やさしさ・ぬくもりを表現します。
強度も高く、切り抜きや曲げ、溶接加工により表現の幅も広がります。

広がる エーアイサインのアート事業

近年、アート事業は活躍の場をますます広げています。
駅やホテル、ショッピングセンターなどの一般スペースから、自治体・教育機関などの公的機関まで、豊富な実績を積み重ねてきました。 大型オブジェの製作については、多彩な表現を誇るエーアイサインにお任せください。
エーアイサイン アート事業の主要実績については、実績紹介をご覧ください。

エーアイサインの目指すもの

普遍的な価値の創造

目にした人々の心を、豊かにしたい。
周囲の空間と調和した、美しい景観を形成したい。
後世にまで永く伝えられる“かたち”を、遺したい。
エーアイサインが目指すサービスは、単なる広告宣伝物のデザインではありません。
人、空間、時間。この三つをつなぎ合わせることによる、普遍的な価値の創造こそが、エーアイサインの“しごと”です。

“デザイン”と“アート”の融合

「作品」に対するお客さまのご要望を100%満たしつつ、「サイン」としての価値を生み出すために、私たちエーアイサインはひとつの目標を掲げました。
それは、“機能的なデザイン”の中に“いまだ見たことがないアート”を融合させること。
“デザイン”と“アート”は、対立するものではなく、相互の強みを補完するものとして活用する。この考え方こそが、エーアイサインならではの製作コンセプトです。

アートの可能性を広げる Akeo’s Art

“デザイン”と“アート”の融合という考えを活かした、エーアイサイン アート事業のもう一つの取り組み。それがAkeo’s Artです。
エーアイサイン代表取締役 石澤暁夫がデザイナーとして培ってきた創造力と表現力を、アートの世界に注ぎ込み、そこからさらに独自のアートの可能性が広がっていきます。

石澤暁夫のアート実績詳細については「Akeo’s Art」をご覧ください。